タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ORCA AGAIN



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

日本の環境NGO団体の検索サイト

2009.08.19(07:44) 194

環境NGO/NPOや生物多様性に取り組む企業にはどんなものがあるのか色々と調べているのですが、日本経団連自然保護協議会のページで一覧があったので、リンクします。

協議会会員企業の自然保護活動紹介一覧
経団連自然保護基金が支援したNGO一覧

日本のNPOの検索サイトは2件ありました。
全国NPOひろば
内閣府の「全国NPOホームページ」

環境保全団体は、現在日本でも非常に増えてきているようです。内閣府の「全国NPOホームページ」に登録されているNPO(特定非営利活動団体)は2007年6月で3万超となっていて、そのうち「環境の保全を図る活動」をしている団体が8996団体にも上っています。市民による自然保護活動も増加しているといえるでしょうね。
NPOの真髄であるボランティア精神で活動することのはもちろん重要だとは思いますが、とはいってもさすがにこの世の中では最低限食べていけるだけのお金がないと、世の中のために働くことはできないわけです。NPO/NGOが資金的な援助をもっと容易に確保できれば、雇用も増やせ、活動も活発になり、NPOの社会的重要性も一層強まり、持続可能な社会に向けて強い力を持つことができると思うのです。優秀な人材がNPO/NGOで働いていても、安定した給料が保障されている海外のNGOや企業に抜擢、あるいはベンチャー企業の起業のために、すぐにやめていってしまうことがよくあるようです。
何らかの形で雇用と活動にかかる分の資金確保が容易にできる社会づくりを整えていく必要があると思います。例えば、現在無駄に使われる税金を回すとか、環境税で財源確保して配るとか、個人が寄付しやすいような環境整備を充実するだとか、企業とのより一層の親密な協力関係を築くとか。とにかく、生物多様性保全のために活動する団体に対してもっと金銭的なサポートがあってよいと思います。(以前ブログに書き込んだ内容と同じような主張を繰り返してしましました…、失礼)。



ORCA AGAIN



<<記憶力の低下の懸念 | ホームへ | グリーンな庶民に>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nocchi39.blog38.fc2.com/tb.php/194-b813b8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。