タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ORCA AGAIN



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

PEMの集中講義(ソーシャルリスポンサビリティー)

2009.11.10(12:44) 227

 週末は生態適応GCOEの集中講義を二日間、受講しました。
 今回は、ソーシャルリスポンサビリティー学ということで、企業、NGO、政治家など様々な立場の方からの講演を頂きました。
 一番印象に残ったのは、はやりアサザ基金の飯島さんの話です。アサザプロジェクトの霞ヶ浦や秋田の八郎潟の例を紹介し、地域の人が主体になって動き、ネットワークを広げて、地域全体の問題を効率的に解決していくというとても参考になる成功事例で、勉強になりました。特に、地域社会の中心として、小学生に着目し、環境学習の活動を通して広げていくというのは、うまいと思います。子供が本気になると、親も本気になる。ついには市長まで本気にさせるんですから、子供の力はすごいです。
 地方分権が望まれる日本ですが、やはり住民や地方自治体に、責任と自由を与えることで、主体的に地域社会を良くしていくのが大切なんですね。国がお金を上げて、事業が自己完結するようなこれまでの仕組みを変えていき、地域社会での問題すべてをネットワークで繋げていくという戦略は、なるほどという感じでした。
 飯島代表は、面白い人でした。なかなかあんな人はいないなぁと新しい者への遭遇でしたね。彼の話の中で、何度も”発想の転換”や”新しい価値創造”の重要性があがっていたのですが、今後の環境保全の取り組みで、非常に有効な武器になると思いました。環境問題はYESかNOかで対立し、解決の糸口を見いだせずに、問題が深刻化することが多いですが、そこで、YES/NOを取り込んだ新しい価値を創造するような発想の転換を子供たちの能力を借りて、行っていく。という戦略は非常に新しく、勉強になりました。ものは考えよう。固定観念を取っ払うことは難しいですが、そこを乗り越えないと新しいイノベーションは生まれない。これは科学でも必要なことですね。
 しかし、研究者への批判が痛烈でしたね。今の世の中では、科学の正しさが拡大解釈され、科学者は司祭のように社会の決まり事や政策において非常に決定的な決断の根拠を与えてしまう影響力を持っているのに、科学者自身に意思や自分の立ち位置が無い、と。科学は客観的事実を追求していくわけで、そこの主観が入っては行けないのですが、それでも、社会の中で科学が必要とされている以上、科学者は自分たちの社会での役割に真剣に向き合っていく必要があるのでしょう。
 また、ナチュラルステップやバードライフアジアという私が将来参加したい国際環境NGOの中心人物の講義を聞くことが出来てとても有意義でした。生物多様性の問題って、一般の人にどのように浸透させるかというのが課題だと思いますが、アサザもナチュラルステップも、持続可能な社会や地元の活気のある社会を目指す中で、一つの有効な手段や機能として生物多様性の保全があるという流れで活動しています。このような取り組みが、一般の人に説得力があるのだなぁと思いました。私なんかは、どうしても生物多様性の保全が最優先目的になっていますが、社会に生物多様性保全を浸透させていくためには、社会全体の中での生物多様性の価値という見方を持って、様々な活動を進めていく必要性を認識しました。バードライフアジアの取り組みも、地元やグローバルなNGO間のネットワークを作り、パートナーシップを広げて、地域社会からグローバルな問題まで、鳥に着目して、生物多様性の保全を進めていくというのは、私のまさにやりたいところです。
 講義では、山形鶴岡の政治家の草島さんのお話も聞きました。無駄でおいしくない水を住民に押し付けるダム建設を中止し、住民の真に必要な自然との共生の社会を実現しようとがんばっている様子を拝見しました。とても話がうまく、さすが政治家だと思います。かっこいいですね。頼れる政治家不在の日本に草島さんのような方がもっと増え、力をつけてくれれば、日本も良くなるだろうなという希望も持てました。

「生物多様性の保全=人々の暮らしの制限、保護区内への人間の関与無し」
ではなく、生物多様性保全によって人々の暮らしや社会も良くなり、持続的な
人間の発展が実現できるように、私もがんばっていきたいと思います。








ORCA AGAIN



<<ボルネオ特集~鳥編 | ホームへ | ボルネオ特集~は虫類編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nocchi39.blog38.fc2.com/tb.php/227-12e08790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。