FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ORCA AGAIN



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

joubitaki

2010.03.08(23:30) 286

週末は、仙台に戻っておりました。

環境省主催の生物多様性国内対話in仙台は、とても面白かったです。

東北大学の中静先生と石田先生も専門家の立場から一般の方々にわかりやすくお話をしていただいたあと、後続の講演者は、ニッカウイスキーの方や登米で米を作っている農家、茅葺き屋根の社長、林業を盛り上げようとしている広告屋さん、大和町の行政の方など、普段の仕事と生物多様性の関わりについて身近な例で、お話ししていただきました。

生物多様性というと、絶滅危惧種や移入種の問題が取り上げられがちで、種数が多い方がすごいと思われたり、言葉自体も難しい専門的な問題だと思わっている一般の方が多いようです。しかし、生物多様性と言葉で書くと何だか難しいけど、昔からのありふれた生活の中で、色々な生き物と関わってきたことをもう一度思い出し、そのことを大切にしていこうというのが生物多様性の保全なのだということを再認識する機会だったと思います。

ただ、国外で起こっている生物多様性劣化の問題というのは、国内の一般の方々からしたら、まだまだ遠いお話のような感じなのだということも実感しました。生物多様性条約や私が取り組んでいる生物多様性保全に関することは、グローバルな問題を多く考えなければいけないですが、日本の一般の方々に伝え、一緒に行動するには、まずは身近なローカルなところの生き物の存在やありがたみに気づくことから始めることが重要であることを感じました。

ということで、引き続き、身近な野鳥をお届けしていこうと思います。
今日はまたジョウビタキです。そろそろ新しい種を撮りにいきたいです。
joubitaki27.jpg




ORCA AGAIN



<<修理中 | ホームへ | Mejiroフィーバー>>
コメント
はじめまして
ブラジルからの便りです。私は北部アマゾンで哺乳動物の研究をしています。日本での動物多様性えの関心はどの様かネットで調べていたらこのブログを見つけました。日本語を書いたり話したりするのは少し苦手ですが、理解は出来ます。Yoshinoさんはアマゾンに興味ありますか
PSすてきな写真ですね。
【2010/03/12 21:49】 | けいこ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nocchi39.blog38.fc2.com/tb.php/286-0c8661b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。